農園と地域農業への参加

キャンプ場内の30aの休耕田を活用し採って食べられる”おいしいキャンプ場”を目指しています。

エゴマ栽培

ここ、綱木地区が力を入れている作物です。近年スーパーなどでも見かけるようになりましたね。私も韓国風焼肉が大好きなのでBBQには欠かせない、個人的にはサンチュよりも肉を包んで食べるにはマストです。旨い。
キャンプ場利用のお客様にも収穫体験&えちご四駆村でのキャンプBBQ定番アイテムとして楽しんでいただきたいです。

稲作

三川地区の米の品質は魚沼産に匹敵する品質のお米が取れます。稲作にとっては最高の環境です。農業も志している私達は先ず地域農業を統括してる三川農業振興公社にて一から稲作を学ばせていただいています。

ジビエ

代表やスタッフも狩猟免許を取得しました。年々増す農業の害獣被害を解決すべく町や猟友会と連携し地域の害獣駆除にも参加、合わせてジビエ食肉産業化も準備しております。

”ケンニプジャン”

今年から早速収穫できたエゴマについては唐辛子や醤油で漬け込む韓国料理の”ケンニプジャンアチ”がとっても好評でした。ご飯がパクパク進くん!でもあり、そのままおつまみとしてもグイグイお酒が進んでしまう、スパイシーな漬物。来年も食べられるようにまた作りますね。

集落で駆除された猪。

イノシシ、旨いんです。もう豚肉には戻れないって思ってしまうほど。こちらは10時間掛けてじっくり焼いた猪の丸焼きです。プルドポークしかりプルドボアとしておいしくいただきました。僕たちには元々、自然を食べる遊びがありました。採って、獲って食べるは最高のエンタメだと思っています。それを様々なカタチでお客様に楽しんでいただけるよう商品や体験型イベントなどに落とし込んで行きたいと考えています。

"EatWild"自然を食べる。

熊カレー、パッションフルーツソースのせりサラダ、猪せり鍋。代表の黒田は長年、新潟市でパッションフルーツの生産も行っております。僕たちには元々、自然を食べる遊びがありました。採って、獲って食べるは最高のエンタメだと思っています。それを様々なカタチでお客様に楽しんでいただけるよう商品や体験型イベントなどに落とし込んで行きたいと考えています。

お問い合わせ・ご予約

公式LINE