シマヘビに遭遇!!

どうも、四駆村スタッフのズッキーです!!

田植えが始まり田んぼ周りで良く遭遇した生き物について少し説明します。(注意ヘビが苦手な方はブラウザーバックをお勧めします

田植えが始まってしばらくした晴れたある日、田植えする時に稲がうまく田植え出来るように田んぼの水を抜くのですが、水抜き穴ある田んぼの端まで田んぼの畔(土手)を歩いていた所、ガサガサと音がしたので、良く見てみると長い生き物が・・・・

体調訳60cmくらいのシマヘビが居ました、ヘビは変温動物なので天気が良い日は田んぼや川原などの水がある所で活動しています。

ヘビは下顎で地面の振動を感知する機能があるので、私が歩いて近づいて来たのを察知して田んぼの中に逃げて行きました、改めてみるとシマヘビの体の色は田んぼや地面に溶け込む様なカモフラージュカラーだと思いました。

 

数日たったある日の午後、田植えの稲運びに疲れたので近くのフェンスに寄り掛かって休もうとした所、後ろから視線を感じたので振り返って見ると、フェンス体を巻き付けこちらを伺うシマヘビがいました。

危うくシマヘビが居るフェンスの柱に手をかけて噛まれるところでした。

しかし良く見ると、しっかりと体をフェンスに括り付けて剥がされ無い様にしてる様子が伺えました、基本ヘビは自分より大きな動物に対しは臆病な生き物なのでこちらから攻撃しなければ、噛まれる事はありません。

爬虫類好きな私に取って舌をチョロチョロ出してる姿はとても可愛らしかったです。

実は私数年前にシマヘビを唐揚げにして食べています。

父方の祖父母が管理している田の草刈りをしていたところ、誤って殺してしままいました。

前から陸自のレンジャー教育課程訓練やニコ動のカメ五郎さんの動画でヘビを食べているのを見て自分も食べてみようかと思って、綺麗に皮を剥いで内臓を取り出して、カレー粉と小麦粉を付けて油で揚げました。

味は淡白で鶏肉みたいな味がしました、ただ骨が多いのでよく噛んで食べないと骨が喉に刺さって大変でした。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

キャンプを予約する

予約フォーム