【令和4年1月23日えちご四駆村】サバゲー雪上戦の詳細

「この冬もう一回やってくれ!」
前回開催後、村にもブラックバーンさんに多数の声。。

大変お待たせしました!令和4年もえちご四駆村”サバゲー雪上戦”やります!2022年冬はなんと合計3日間オールサバゲーデーやります!

【令和四年一月二十三日えちご四駆村】サバゲー雪上戦”参加お申し込みフォーム”

まずは1月の第一弾がこちら。

事前確認事項とゲームルールはこちら。
参戦希望者は必ず同意の上お申し込みフォームへGOです。

【令和四年一月二十三日えちご四駆村】サバゲー雪上戦”参加お申し込みフォーム”

Processed with Focos

■感染症対策

コロナウイルス感染症の感染拡大防止の為、以下の症状のある方のご入場はお断りさせて頂きますのでご確認下さい。
・37度以上の発熱がある方、または発熱が続いている方
・風邪の症状(発熱、咳、くしゃみ、喉の痛みなど)がある方
・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方

その他
・身近に新型コロナウイルス感染症の患者や濃厚接触者がいる方
・政府が入国制限措置を設けている国、地域から日本へ入国後14日間経過していない方
・その他の体調に不安のある方

■基本的なルール

・使用できる銃は0.98Jまでとなります
・使用可能BB弾はバイオ弾のみとります(重量については特に制限はありません)
・ゲームは基本セミオート戦となります
・セーフティエリア(駐車場)内でのBB弾装填や空撃ち、動作チェックなどは禁止
・フィールド内でもマガジン装填の合図があるまでは、入場開始からゲーム開始前までBB弾の装填や発砲禁止
・フィールド内でのマガジンへの給弾はできません
・クレイモアなどの設置トラップは使用可能、ゲームスタート後に設置
・ハンドグレネードなど手榴弾も使用可能
・雪玉も弾同様にヒット判定あり
※危険防止のため、本気の上投げ・遠投は禁止
・シールド使用可
・銃・装備含め全身ヒット判定、跳弾もヒットとします
・フレンドリーファイヤーは撃たれた人も、撃った人もヒットになります
・ゾンビ行為は発見次第注意後、従わない場合は退場。料金返却はしません
・フィールドは外周の制限はありませんが、最悪遭難などの命にかかわるので自己責任となります。
・ゴーグル・メッシュ・フルフェイスマスク
※シューティンググラスも許可しますが、隙間が大きい場合はBB弾が侵入する危険性が御座います。また他のゴーグルから比べると固定もしっかりされていない為、激しい動きの拍子に取れてしまう危険性も御座います。使用はあくまで個人の判断でお願いします。その結果怪我をしてしまった場合は当方では責任は負いかねます。
・ルール違反者を発見した場合、直接対象者に注意はせず、運営者にご報告ください。

■ゲームルール

●復活ありフラッグ戦
制限時間15分 スタートから5分間はヒットされても復活可能
制限時間までに最終的に敵フラッグを確保できれば勝利のルール

■禁止事項

・ナイフや火薬を用いる器具は持ち込み禁止。
・昼食時などの火の取り扱いに関しては開催会場えちご四駆村の判断に準じます。
・喫煙に関しても判断はお任せします。

■イベントを円滑に進めるために

・ゲーム開始&終了合図

ゲーム開始の合図はスタッフが両チームの準備完了を確認後、ブザーを3回鳴らします。3回目の笛がゲーム開始の合図となります。
ゲーム終了の合図は、フラッグアタック成功、または制限時間が超えてゲームが終了したら、スタッフがブザーを1回鳴らします。

・ゲーム準備と入場開始合図

各ゲームの終了後、10分間のインターバルがあります。その間に弾込め、試射など次のゲームの準備をお願いします。
インターバルが終了したらスタッフがお知らせします。
入場が遅かった為、スタート位置に行く前にスタートの笛が鳴ってしまった場合は、途中から参加するのではなく、参加はあきらめて休憩してください。

■天候による中止

基本的に中止は致しません。雨天時にも開催を致します。グラウンドの雪が溶けすぎた場合及び強風警報発令時は中止する事が有ります。

【令和四年一月二十三日えちご四駆村】サバゲー雪上戦”参加お申し込みフォーム”

今回参加が難しい皆さま、翌2月は19日(土)20日(日)を”雪弾祭”として2日間のサバゲー雪まつりを開催します。雪上キャンプや懇親会、シャトルバスによる三川温泉の宿泊プランもございますのでこちらも是非お楽しみにです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お試しキャンプ予約・会員入会相談

公式LINE