山菜ヤブカンゾウをおひたしにして食べてみた!!

どうも、四駆村スタッフのズッキーです!!今回は社宅である四駆家の裏庭に生えていたヤブカンゾウとゆう山菜を食べてみました。

ヤブカンゾウは全国各地に自生していて、春先になると何処でも見る事できるポピュラーな山菜です、長野県の一部地域ではトテコッコと呼ばれてるみたいです。

裏庭に普通に自生していたので驚きました、夕飯のおかずの一品にカンゾウのおひたしを作ろうと思いました。

取ってきたヤブカンゾウを洗ってから沸かしたお湯に30秒くらい湯でます。

湯でた後は醤油を掛ければ出来上がり!!

食べた感想は、ほんのり甘く感じて、ホウレンソウみたいな葉っぱを食べてるみたいな苦味が無く美味しく食べれます。

また食べた時の食感はキュキュと口の中で鳴る面白い食感がします。

ヤブカンゾウのおひたしはただ熱湯に30秒茹でるだけで出来る非常に簡単な料理です、みなさんもぜひ試してみてはいかがでしょうか?

最後に動画を作製したのでそちらをご覧ください。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お問い合わせ・ご予約

公式LINE